★衛生面について★

大切なお話です。

※使用する針やインク、インクカップ、グローブなどは「当然」使い捨てとなります。
全て新品未使用の状態を確認して頂き使用します。

※再利用するチューブ、グリップなどは、ウルトラソニック(超音波洗浄機)で酵素洗浄し滅菌ポーチに封印したのち、オートクレーブ滅菌機にて滅菌。
当スタジオでは127℃で25分の設定で行います。(121℃で20分以上が有効とされています)
滅菌後、ステリライザ−(殺菌保管庫)での、殺菌線照射保管となります。
そして滅菌ポーチの開封は、使用直前にお客様の前で行います。

※施術の際に触れる箇所には、確実にフィルムバリヤーし、使用インクに関しましても、アレルギーの出にくいインクを日々情報収集して使用しております


そのうち1つでも損なうと、全ての衛生管理が無効となります。

スタジオでお客様御自身の目で、確認し安心して施術してください。
衛生面に関する質問は決して失礼な事ではありませんので、どこのスタジオでも確認をお勧めします。
私共では御希望の方には、その日使う物をお客様の目の前で滅菌するサービスも可能です。

安心安全な施術は彫師の責任とし、少々神経質なくらいの衛生管理を心掛けております。



※ALP社 KTS-2322 オートクレーブ使用


※ステリライザー(殺菌線保管庫)


★アフターケアについて★

施術後「亜鉛華軟膏」を塗布しラップして、帰宅していただきます。
彫り終わってから5時間程度経過したのち、シャワーで優しく流し、後は放置してください。
身体の自然治癒力に委ねるのがベターです。

40℃程度の湯舟は雑菌だらけですので、2日くらいはシャワーのみにしてください。
消毒やお薬は必要ありません。

ただ雑菌が入り万が一化膿してしまったら↓
※テラマイシン軟膏

つっぱり感や、かゆみが辛い時は↓
※ボラギノール軟膏
※キシロA軟膏
※オロナイン軟膏
※メンソレータム薬用リップ
※ワセリン
などを薄く塗布すると楽になります。

日焼けはタトゥ−が安定するまで、我慢してください。

1週間程度貼りっぱなしでケアできる治癒フィルムも御用意しています。(当スタジオではオススメしません)
お問い合わせください。